top_company

現在の日本はモノと情報に溢れた社会になりました。
しかし、その豊かになったはずの社会が、一方でストレス社会とも言われています。
モノは豊かでも、ココロの豊かさが希薄な社会、人間関係になっているのかもしれません。

大人になると楽しいことが、たくさんあるはず。
大人になると感動することが、たくさんあるはず。
そして仕事は本来、楽しいものであり、自分を成長させてくれるもの。真剣に自分の人生を切り開けるもの。

仕事ですから、困難なこともありますが、それを乗り越え成長し、人生や仕事の面白みも多く味わえます。
ただ楽しいだけでは、楽しさを楽しさと感じることはできません。
積極的な失敗は糧となり、消極的な失敗は、成長も、学びも生まれず、会社や仕事、そして自分自身も嫌いになってしまうと思います。
喜びは喜びに値する行動をしたから、喜びを感じるのだと思っています。

我々、デフ・グラウンドは、お客様に対して、パートナー様に対して、社内の人間関係にしましても、
良くなる為、喜んで頂く仕事になる為だけに、時間もスキルも想いも、注ぎ続ける会社でありたい。
そして、その為の努力をして参ります。

多くのお客様に喜びを感じて頂ける、そして結果、弊社も喜びを感じる仕事を目指します。
そして、お客様と弊社が多くの喜びを共有させて頂ける企業を目指します。
多くのお客様の“想いをカタチに” する為に、我々のクリエイティブコミュニケーションをご提供して参ります。
そして、その結果、社員の“想いをカタチに”できる企業を目指します。

それが私たち、デフ・グラウンドの存在意義です。


株式会社デフ・グラウンド
代表取締役 永田大作