top_company
mission





子供も大人も年配の方も年齢に関係なく、 皆、様々な “ 想い ” を持っています。
それは企業も同様で、小企業、中堅企業、大企業、設立年数問わず、企業も、この“想い”が存在します。

デフ・グラウンドでは “想い” = “希望・目的・夢” と捉えています。
そして 希望・目的・夢を持つことは自由であり、現状の状況下にかかわらず、
希望・目的・夢を持っている状態を、その人の、企業の “想い” と位置づけています。

では “想いをカタチに”する。とは、どのような状態なのでしょうか。
デフ・グラウンドでは、人、企業、働く社員、それぞれが抱いている“想い”を具体的にカタチにすることを指します。
“想いをカタチに”する為の、我々のスタイルは、クリエイティブワーク(映像・WEB・広告etcの企画-制作)を駆使し、
人や企業の目的達成(売上向上・経費削減・社内共有・事業推進・採用・企業イメージetc)を、より加速させ、 そのカタチが起点となり、本当のカタチ(想いの実現)に成長する為の、クリエイティブのコンサル業から制作までご提供することになります。

我々は発信者(企業や人)の“想い”が限りなく受信者(ターゲット)に届く(伝わる)為の、
インタラクティブコミュニケーションをデザインしていきます。

人や企業の希望・目的・夢をカタチにするということは、一長一短でできるものではないと考えます。
クリエイティブ(映像・WEB・広告etc)に関する多くのスキル(経験・技術・知識・実績・センスetc)が必要ですし、 そのクリエイティブのスキルをしっかり活かせるだけの、 ヒューマンスキル(ヒアリング・均衡能力・ビジネスマナー・対応力・タスク管理・人間関係・人生経験etc)が最も必要です。
クリエイティブスキルもヒューマンスキルも、ここまでという限界はなく、日々、継続して成長する必要があります。
デフ・グラウンドはお客様の “想いをカタチに”する為の、 クオリティーの探求と、ココロに響くサービスの人間力の追求を重ねて参ります。